アクセスランキング 私をエッチにした彼・・②
FC2ブログ
ランキング:ランキングhref="http://seo.fc2.com/">チャットレディー:チャットレディー

私をエッチにした彼・・②

アダルトライブチャトが大好きでチャットガールをやっています。ライブチャットのランキング、比較、無料情報や私のエッチな日記をアップします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓ここをクリックお願いします↓↓↓
エログ-(エログランキング)


彼に持たされた盗聴マイクをベッドの脇に置いて、セックス開始。

すきでもない男にベロベロ舐められる。気持ち悪いけど、気持ちいい!

こうなるまでは思わなかったけど、Mな私は以外に濡れていました。

さらにこの声を彼が聞いてる!

そんな思いにかられるたびに、イヤらしく腰がうごいてしまう・・・。

私は、盗聴マイクが声を拾えるように、大きくアエギました。

私のことをただのセックス好きだと勘違いした男は、容赦なく顔射。

さらに全部舐めろと言って、口にチンコを押し込んできました。

コトが終わると、私は満足にシャワーも浴びないまま、

すぐに男に別れを告げて彼の元へ・・・。

彼は近くに車を停めて待っていました。

スケベな声だしてたな。あの男のほうがいいんじゃないの

そんなことないよ・・・

だって相当あえいでたぜ
彼はイジワルでした。

でも私の思いは通じたらしく、さっきより激しいのして欲しいんだろと、言ってくれました。

乱暴な彼の口調にドキドキ。
これでまた彼に愛してもらえる!

今すぐして・・・というと彼は黙ってホテルへ。
部屋に着くなり早く服脱げよと彼。

いつものプレイの始まり。うれしい!!

さっきの男にやったみたいにしゃぶれと、私の頭をつかむ彼。

愛おしい彼のチンコは、いつになく硬くなっていました。


夢中でしゃぶってまずはお口に一発。
さっきの男のザーメンつは違って、おいしい。

一度萎えたチンコを復活させようと、さらに手コキすると、彼は私をベッドに押し倒し、激しく愛撫。

乳首を痛くなるまで吸うのが彼のくせ。
やがて膣もクリもグチャグチャに揉み、私の体中に快感が広がりました。

もっと犯されてるみたいにヤラれたい。

そう思えば思うほど、アソコが濡れる。

さっき男とヤッたばかりなのに、もうこんな濡らしやがって。
お願い、入れて・・・

私を突き飛ばしたかと思うと、彼はバックから一気に挿入。

彼にスパンキングされ、私は彼にいわれるままに懇願し、狂乱のアエギ声を上げ続けたのでした。

こうして・・・・

私は・・・

彼にエッチな体に変えられていくのでした・・・・

■■■■■■■■■■■■■■■PR■■■■■■■■■■■■■■■


ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円
http://www.infotop.jp/click.php?aid=34448&iid=6651

SEO対策!記事量産に!記事かんたん自動生成ツール【kijizou3】
http://www.infotop.jp/click.php?aid=34448&iid=1425



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


↓↓↓ここをクリックお願いします↓↓↓





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
見事な調教ですね♪

もっともっと変わっていくでしょうね☆
2007/06/17(日) 12:33 | URL | Ryo #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/18(月) 00:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/18(月) 20:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miki2000.blog101.fc2.com/tb.php/148-6f5bb5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日は朝からJOYフレンドで会ったじゅん君と遊んで来ました★会ってすぐに「約束だったょね?」って言われて駅のトイレでリモコンのバイブを入れられました。それでショッピングに行ったんですけどもうスゴイ感じちゃ
2007/06/17(日) 16:19:00 | H大好きるりの日記
ランキング:ランキングhref="http://seo.fc2.com/">チャットレディー:チャットレディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。